MTBクラブ『TEAM SENTIER』

アクセスカウンタ

zoom RSS 小金沢連嶺で体力の限界に挑戦(2号 Chimney)

<<   作成日時 : 2009/11/28 02:30   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

11月24日、小金沢連嶺に行ってきました。

画像
日川渓谷の入り口、「景徳院」の駐車場を8時30分に出発。一般道を18km走り、「石丸峠登山口」を目指す。

画像
アプローチ途中の天目集落。いい雰囲気の集落だ。

画像
石丸峠登山口につきました。

画像
石丸峠を目指してMTBを押し上げる。最後は乗って登れました。

画像
途中で林道を横切ります。ハイカーに出合いました。バックには大菩薩嶺が見えます。

画像
石丸峠から振り返ると熊沢山が見えます。途中にハイカーがいます。ここから左に牛の寝通りを分け、小金沢山を目指します。

画像
小金沢山への登りはこの通り。MTB連れにはきつい登りです。笹に覆われ道を見失いそうなところや、倒木、おまけに雪が積もっているところもあり時間を食う。

画像
小金沢山に到着。天気が良ければ気持ちもよいのだろうが、今日は展望も全くない。

画像
今度は牛奥雁ヶ腹摺山を目指す。「立ち入り禁止!」と言っているかのように倒木が横たわる。

画像
牛奥雁ヶ腹摺山を過ぎ黒岳に到着。すべての登りが倒木などの障害物に悩まされ、かなり予定の時間をオーバー。おまけに倒木にシフトワイヤーをひっかけトラブル。修理にも時間をロス。

画像
黒岳、白谷ヶ丸を通過。もう予定していたこの先の大蔵高丸、ハマイバへの縦走はあきらめなくてはならない。途中の湯の沢峠から下ることにする。このロックセクションはテクニカルで楽しかった。

画像
湯の沢峠まで下ってきた。ここには林道が通じており駐車場がある。しかし林道はかなり遠回りしているので登山道を下ることにしたが、これが大失敗。登山道は沢沿いにあり荒れていて廃道同然。半分も乗れなかった。

画像
おかげで林道に合流した時には真っ暗になってしまった。暗闇の中、林道と一般道をすっ飛ばして、17時に駐車場に戻った。

グレード:すべて乗って下れば5.14はある。自分が乗って下ったところは5.12a。(OSならず。2回前転した。)

評価
体力:☆☆☆☆☆(限界に近い)
技術:☆☆☆☆(かなり厳しい)
FUN:☆☆(お勧めはできない)
快適度:☆(不快。Mな方にはいいかも。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
レポート面白かったです♪

トラブルありで大変でしたねー!!
雪もあったんですか!?
お疲れ様でした。

ヒロシ
2009/11/28 08:03
いや〜、大変でした。しかし敗退した先は快適なことが分かっています。今度ぜひ一緒に行きましょう。
話は変わりますが、お正月に「初日の出暴走」なんていかが?
Chimney
2009/11/29 01:49
そうですね!今度はタイミング合わせて一緒に行きたいですね〜♪
「初日の出暴走」って元旦にホントに元旦に行くんですか?
うちは12/29〜1/3くらいまで和美の実家の山口に行ってます。チャリンコ持って行くので向こうでガッツリ乗ってこようと思います〜。
でも初風呂で忙しくないんですか???
弘資
2009/11/29 19:11
正月の朝湯は2日なので、元旦はお休みです。毎年元旦には「ご近所ボーリング大会」をしているのですが、今年はクライミングで指を痛めているのでボーリングはできそうにもありません。一人で「初日の出暴走」でもしようかな。
Chimney
2009/12/01 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
小金沢連嶺で体力の限界に挑戦(2号 Chimney) MTBクラブ『TEAM SENTIER』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる